頬に触れている女性

胎盤エキスから作られるプラセンタには、アミノ酸などの豊富な栄養と共に数多くの成長因子が含まれています。
そのため、体の中からうるおいを与えることができ、美肌効果といった美容面での利点や健康面での利点があります。
サプリメントなども販売されていますが、より効果を得られるプラセンタ注射の人気が高まっています。
プラセンタ注射は医療機関でしか扱うことができない、医薬品としての指定を受けています。
そのため、扱っている病院に行って注射を受けることになり、エステなどでは扱うことができません。
注射と聞くと痛みを連想する人が多いです。
プラセンタ注射は、皮下注射と筋肉注射の2つの方法で行われています。
筋肉注射の方が皮下注射よりも深く針を刺す必要があるので、一般的に痛いとされています。
皮下注射はインフルエンザの予防接種と同じ方法で打たれるので、痛みがイメージしやすいかもしれません。
心配な場合は、できるだけ細い針を使用してもらうようにお願いすることもできます。
皮下注射はゆっくりと効いていき、筋肉注射は効果が出るのが早いという特徴があります。
筋肉注射は、針が入ったときは思ったよりも痛くないと感じる人が多いです。
しかし、あとからだるさとして実感することが多いようです。
注射した量が多ければ多いほど痛みが増す傾向があるので、初めて行う場合は少量から試してみるのもいいでしょう。
1アンプルより3アンプル打つ方が効果的ですが、その分だるさが長く続きます。
また、腕やおしりなど打つ場所によっても痛みは変化しますし、注射をする人の技術力にも左右される面があります。
プラセンタ注射自体の痛みは恐れるほどではありませんが、初めての場合は緊張から痛みを感じやすくなります。

記事一覧
マッサージ中の女性

アメリカでは、炭酸水を飲む人が多いのですが、最近は日本でも炭酸水を愛用している人が増えています。 炭...

洗顔中の女性

ヘアサロンやエステサロン、ネイルサロンなども、ホットペッパービューティーを利用するとお得になります。...

肌で悩んでいる女性

胎盤から抽出されたプラセンタエキスは、メラノサイトを活性化させてシミの原因となるメラニン色素を皮膚に...

肌を気にしている女性

プラセンタは化粧品に配合されても、数%しか占めていません。 原液ならば水で薄めていないので効果が高い...